髪質

育毛剤で髪の毛を成長させる

育毛剤を利用してみようといざ考えると、育毛剤はどのような効果があって髪の毛が成長しているのか?
なんて理論的な裏付けが欲しかったりしますよね。
それは成分もそうですが、科学的根拠があれば信用出来ますし、なにより安心感があります。

まず、髪の毛を発毛させるためには成長因子が必要なんですね。
この成長因子と呼ばれる成長ホルモンが分泌されることで髪の成長を維持し抜けること無く、健康的な髪を実現できるんです。

ただ、この成長因子を配合した育毛剤というのは残念ながら販売されていません。
これは効果と副作用がどのように現れてしまうかという危険性と医薬部外品として一般には販売出来ないからです。

では育毛剤では発毛出来ないんじゃないかと考えてしまいますが、それも違います。
育毛する上での頭皮の環境を整え、成長ホルモンを身体の中から作りやすい環境へと作り変えるのがこの育毛剤です。
最近では成長因子に非常によく似た成分を配合していたり、天然成分を配合し体にやさしい育毛剤が販売されています。

成長因子にこだわるのであれば最近、育毛化粧品の分野で成長因子を直接配合した商品も出ていますのでそちらも考慮してみるのもいいですね。
育毛する上で必要なのは環境を整えることです。
頭皮に良くない生活環境を改善し、髪質、体内から育毛しやすい環境を作り出し健全で成長を促進する育毛を目指しましょう。